ホテルVISONに1歳半と子連れで宿泊!テラスツインの部屋をレポート

ホテルヴィソンに子連れで宿泊テラスツインのお部屋レビューおでかけ

今話題の三重県多気町にオープンした話題のスポットVISON内の宿泊施設ホテルVISONに宿泊してきました。

VISONはとても広くて1日では楽しめきれないので宿泊して存分に楽しんできました。

1歳の息子とじじばばと私の4人でテラスツインに宿泊した様子をご紹介します。

ホテルVISONはこんなところ

ホテルVISONは商業施設VISON内にいくつかある宿泊施設のひとつ。ホテル棟という一番大きな施設です。

ホテルVISON|エントランス

ホテルのエントランスはホテル棟の10階にあります。

10階とはいえ、斜面に建っているので地続きで入り口前には車をつけることもできるし、エントランスを入ってすぐにレセプションがあります。

アートな空間でした。

ホテルヴィソンアートなエントランス空間

レセプション横にはボードゲームなどの貸し出し用プレートが置いてあり、部屋の中でも楽しめるように工夫されていました。

ヴィソン内の店舗は閉店時間が早いので、これは助かりますね。

ホテルヴィソン過ごし方には困らないボードゲーム貸し出し

ホテルVISON|テラスツインのお部屋へ

ホテルが広いのでレセプションから部屋までがとても遠かったです。

斜面に建っているためか、宿泊の階によりますが途中でエレベータを乗り換える必要がありました。

私はあまり不便には感じませんでしたが、乗り換えの時間がかかる分、広くて移動が大変だなと感じることがあるかもしれません。

ホテル内ところどころにアートがあり、楽しみながら移動する工夫もされていました。

VISON HPより

通路の片側だけに客室があるので、子どもの声が響いて迷惑をかける心配も少し減りますね。

ホテル内は全てベビーカーでの移動も問題ありませんでした。

ホテルヴィソン客室までの廊下

ホテルVISON|テラスツインのお部屋はこちら

テラスツインの内観

お部屋に入るとすぐテラスまでの開けた空間が目に飛び込んできました。

白を基調とした清潔でおしゃれな空間です。

今回は大人3名でしたので、左手前のソファがベッドとして設置されていました。

ホテルヴィソン テラスツイン3名利用

子どもが小さいのでベッドガードを貸していただきました。

予約時にお願いしていましたが設置されていなかったのでフロントへ電話するとすぐに持ってきていただけました。

L字型のもので、一辺をベッドマットに挟むタイプです。

この後窓側に2枚を並べて設置しなおしましたが、簡単にできました。

ベッドは固定なので移動できません。

ホテルヴィソン ベッドガード

客室エントランスのすぐ横に荷物などが置けるスペースがありました。

空気清浄機と全身鏡もばっちり。

奥の白い棚は鍵がかかっているようで開けられませんでした。

ホテルヴィソン。テラスツインエントランス空間。空気清浄機もありました

バスルーム、トイレ、洗面所まわり

エントランス横の空間からのびる廊下の先にトイレと洗面所・バスルームがあります。

ホテルヴィソンのツイン。バストイレ
右のとびらがトイレ。その奥が洗面所、突き当りがバスルームです。

部屋内は全てフラットでつながっています。

ホテルヴィソンのトイレ

洗面所もシンプルでおしゃれ。

備え付けのドライヤーはサロニアなので風量もばっちり。

タオル類もオーガニックコットンでふわふわの気持ちいいタオルでした。

ホテルヴィソン テラスツイン洗面所 半露天風呂
洗面所からお風呂。ガラス扉で開放感があります。

お風呂はテラスに面しており、窓がL字型になっていて開できるので半露天風呂としても楽しめます。

ホテルヴィソン 半露天風呂 テラスツイン
上の写真をアップしてみました

実際に、朝はこちらで半露天風呂にして入浴しましたが開放的でとても気持ちよかったです。

テラスの壁は高く、隣からも正面からものぞかれる心配もありません。

小さな子ども連れでは、内風呂が充実しているのはとても嬉しいポイントですね。

備え付けのボディケア・ヘアケアはイタリアのオーガニックブランド「ミレニアム・オーガニクス」のもので、匂いも泡立ちもよくキシみもなく気持ちよかったです。

ホテルヴィソンのアメニティ。シャンプーはミレニアムオーガニック

アメニティ

アメニティpart1はこちら。

  • 館内着(右上青い衣類)
  • 室内着(左下白い衣類)
  • 消臭スプレー
  • 消毒スプレー
  • ティッシュペーパー
  • コップ・グラス
  • 氷入れ
  • ポット
  • コーヒー・日本茶・和紅茶・水

備え付けの冷蔵庫と金庫もありました。

ホテルヴィソン アメニティ類

アメニティpart2はこちら。

  • はみがきセット
  • ボディタオル
  • ヘアブラシ
  • コットンセット
  • 綿棒

環境保護の観点から包装は全て紙。本体の素材は藁配合でできているものです。

ボディタオルと備え付けのタオル類も綿100%。

ホテルヴィソンアメニティ

そしてこのアメニティpart2が入ってたバッグが可愛い♡

洗顔セットなどを入れて大浴場まで持ち歩きできました。

ホテルヴィソンのアメニティバッグかわいい♡

部屋と同程度の広さのテラス

ホテルヴィソンのテラスツイン。室内からテラスのながめ

客室と同程度の広さのテラスとうたっているだけあってとても広いです。

大きいプールも広げられそうな広さです(プールの使用についてはホテルに確認してくださいね)。

1日1組限定でBBQプランもあるので、テラスでBBQも楽しそうですね。

ホテルVISON|夜ごはん朝ごはん何にする?失敗談あり

VISON内には食事処がたくさんあるので迷いますよね。

私は素泊まりにして色々なお店を見ながら食べたいものを決めようとしていました。

ですがそれが失敗でした。

実際に行ってみると、お店の閉店時間は早いところが多く、遅くまで開いているお店は予約でいっぱい

幸い、ホテルの客室インフォメーションに予約不要のお店一覧があったのでそこから「賛否両論」を選んで伺いました。

朝食も同様、朝から開店しているお店は朝食プラン専用ばかりとホテルフロントで言われ、慌ててチェックイン時に朝食プランを+2,000円で追加してもらいました。

(後から調べたら、猿田彦珈琲とマリアージュ・ドゥ・ファリーヌは予約なしでも入れるようです🥲)

ホテルヴィソンの朝ごはん
選べる朝食はこちら。

ホテルVOSON|まとめ:子連れでテラスツインは快適に過ごせました

ホテルヴィソン

ホテルの広さと施設全体の広さに圧倒され、VISON内を全部見て回るのには疲れるので宿泊してゆっくりVISONを楽しむのがおすすめです。

1歳半の子どもと一緒に宿泊しましたが、お部屋やごはん、お風呂など全て不満はなく快適に過ごせました。

しいてデメリットをあげるなら、ホテルが広すぎて食事やお風呂まで遠いこと。

事前に食事をテイクアウトしてお部屋で食べながら、ゲームをレンタルしてゆっくり過ごすのもいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました